Kings of Sanctuary 紹介&レビュー

f:id:zabro_tan:20170714215319j:plain

箱庭系好きにオススメの究極ポチポチRPG

「Kings of Sanctuary」は、自分の王国を建設して、周囲の国を制圧していく、究極のポチポチ箱庭RPGだ。

 

KOS - Kings of Sanctuary
KOS - Kings of Sanctuary
 
 
posted with アプリーチ

 

 

最初に声を大にして言っておきたいのだけど、初回スタート特典として3日間だけ他のプレーヤーから攻撃を受けないブーストが適用される。

ただし、このブーストは自分から他の領地に攻撃を仕掛けた時点で解除されてしまう。 つまり、最初の3日間はじっくり箱庭を育てることができる反面、内政以外のことが一切できないのだ。

もちろん初日からブーストを無視して他の国に攻め入ることはできるけど、戦闘の描写はないので、内政も戦闘も、あくまで兵の数や戦闘力など、数字(ステータス)の上での遊びになる。 そう、「究極のポチポチ箱庭RPG」とは、つまりそういうこと(笑)。ポチポチ系が好きな人には超絶オススメできる…かもしれない!

 

f:id:zabro_tan:20170714215102j:plain

 

 

「Kings of Sanctuary」の特徴は、内政とクエストに特化した究極のポチポチさ加減!

 

f:id:zabro_tan:20170714215143j:plain

  

ゲームを開始すると、奪われた「王家の書」なるものを取り返す戦闘が一回だけ発生する。

チュートリアルのうちなので自動的に勝つわけだけど、ブーストのおかげで、この先リアルに3日間は戦闘が発生しない(笑)。

というわけで内政に目を向けて、伐採所や採水地、訓練所や交易所などをバンバン建てて行こう。

たとえば銀行は金鉱をまず作ってからでないと作れないとか、本部のアップグレードには城壁のアップグレードが先決だとか、建設やアップグレードの条件が相互に依存しているので、できるところから手を付けて。 金鉱を作るにはゴールドが必要だけど、どっかのアップグレード報酬でいつの間にか手に入るので、それまで気長に他の施設をポチポチしよう(笑)。